メイン

08/09

伝言所在を使ってみる


今日のお話は、「プレゼンス」のお話。

「Presence」っていうのは「存在・所在」という意味。会社内で「○○さんは今ドコ?」なんてことよくありませんか?

そこでdesknet's「伝言・所在」の登場!通常「伝言機能」をお使いになる方は多いのですが、意外に便利なのは「所在機能」。「自動」にしておけば、スケジュールと連動して離席中なのかそうかが一目で分かります!

また外出先から携帯電話で所在登録も可能です。
こんな感じ。。

gamenn.JPG

PCではこんな感じ。。。

所在確認の画面(マニュアルより)

便利そうでしょう?

是非お試しあれ!

08/07

desknet's SSSのご紹介

こんにちは、KAZです。

本日は、営業プロセスマネジメントと
desknet's SSSについてお話したいと思います。

営業プロセスマネジメントとは標準的な営業プロセスを決定し、
案件ごとに商談の進捗度合いを判断し、確度がどのくらいあるかを
管理する手法です。

この仕組みを取り入れ営業活動を行う事で
案件の優先順位が明確になるため、
会社の持つ限られたリソース(人・物・金)の、
効率的な配分(確度が高い順に割り当てること)が図れるようになります。
また、効率的なリソース配分は、費用対効果の最大化も実現します。

このように“営業プロセスマネジメント”は、営業部門全体の
作業効率を改善し、生産性を高める効果があります。

そして、この“営業プロセスマネジメント”に“情報共有”という
キーワードを合わせれば、営業ノウハウの共有及び営業スキルの標準化といった
営業部員個人の作業効率・生産性を高めることも合せて実現できるようになります。
ここで、振り返って頂きたいのが、desknet's SSSの持つ各機能及びその特徴です。




desknet's SSSを導入することで、営業プロセスマネジメント”と“情報共有”
無駄なく無理なく簡単に実現できると思いませんか?


それでは、今日はこの辺で。。。 See You!






続きを読む "desknet's SSSのご紹介" ≫