メイン

07/06

モバイルでつかいたおす(活用事例)

こんにちは!"ken"です。

今日は暑かったですね。
午後から外回りだったので、大汗かいてしまいました。
#夜のビールがおいしいぞ。

さて今回も前回に引き続き、お取引先の人材派遣会社さまでの活用事例についてお話したいと思います。この人材派遣会社様では社員の方は直接派遣先に出勤し、派遣先から帰宅します。勤務体系は派遣先の決まりに従うのですが、自社でも出勤状況を把握したいとのこと。そこでデスクネッツのタイムカード機能を使い、派遣先に到着した際に携帯からクリック、派遣先から退出した際に携帯からクリックさせているそうです。

打刻した情報は月末にcsvにおとし、集計や給与計算の参考にされているそうです。

でも、携帯から打ててしまうんじゃ、出勤していなくてもわからないのでは?
と思われますよね?
確かにその通りです。でもこの派遣会社様では、実際の精算や給与計算には派遣先での出勤簿を利用しているので問題ないそうです。
また、デスクネッツのタイムカード機能には打刻した場所(IPアドレス)によって仕分ける機能があるので、社内からの打刻以外はそれとわかる様にできるため、みなさんの会社でも導入できるかもしれませんね。