メイン

07/18

desknet's議事録機能の使い方

desknet'sの新機能の使い方について数回にわたって説明したいと思います。

<会議前準備>
会議の目的・議題の明確化を行い、アジェンダを作成する!
議事録機能には、
①会議アジェンダを作成する機能
②参加者の登録機能
③会議開催案内回覧(通知)機能
④事前準備(タスク・ToDo)登録機能
⑤スケジュール登録機能
があり、これらをフルに使って会議の準備を行います。これで事前に会議の目的や議題の共有、準備が出来て参加者の参加意識も高くなりますね!

<会議当日>
アジェンダに沿って会議を進めます。モチロンdesknet's議事録機能へアクセスしてその場で議事録の作成が可能です。

①議事録作成機能
 質問、回答などの発言や、決定事項などを効率よくまとめます。
②添付ファイルに対応
 モチロンワードやエクセルなど資料の添付も可能です。
③議事閲覧機能
 その場で記録できるので漏れなく議事が残せます。また会議終了時に確認も出来ますね。

<会議終了>
会議の生産性は、アウトプット!

会議の生産性の指標は「アウトプット」にあります。
会議後のToDo、アクションプランを明確にして、すぐに実行できるようにします。

①ToDo落としこみ機能
会議で決定したアクションプランをまとめ、各自のToDoに落とし込み、直接個人のToDoへ登録します。
②議事録回覧機能
議事録内容は参加者・閲覧必要者へ回覧配布できます。
③スケジュール連動機能
スケジュールに「議」アイコンを表示し、いつでも議事録の参照が可能です。
④議事録保存機能
文書管理に議事録を自動保存します。(記録の保存)

という具合。今までdesknet'sでもっていた機能の連携により会議のアウトプット作成に役立つツールへと成長しました!

次回は、入力画面でより詳しく説明しますね。
それでは今日はここまで。